プライバシーポリシー

当事務所は、当事務所が取得又は保有する顧客及び関係者等の個人情報について、個人情報保護に関する法令およびその他の規範を遵守し、以下の方針に基づき適正に取り扱い、お客様の大切な個人情報の保護に万全を尽くします。

個人情報の適正な取得・収集について

頼者・相談者をはじめとする個人情報を取得する場合、利用目的を明示し、偽りその他不正な手段によらず適正かつ公正な手段によって行います。
当事務所では、次のような場合に必要な範囲で個人情報を収集することがあります。

  • 当事務所へのお問い合わせ時
  • 当事務所へのサービスお申し込み時

個人情報の利用目的について

当事務所は、お客様から収集、取得した個人情報を以下の業務遂行・目的のために必要な範囲内で利用いたします。

  • 事件処理、その他の業務の遂行を目的とする情報管理、情報収集、書面等の発送及び連絡のため
  • お客様からのご相談・お問い合せに対する回答のため
  • お客様への当事務所からのお知らせのため
  • 業務に活用する情報管理
  • 業務を円滑に進めお客様により良いサービスを提供するため、個人情報の取り扱いを協力会社に委託する場合があります。

    ※行政書士は行政書士法により守秘義務が定められています。
    正当な理由のある場合を除き個人情報は第三者に開示されることはありません。

個人情報の安全管理・保管について

当事務所は、個人情報保護法令等の法令に定めのある場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に公開、提供致しません。ただし、次の場合は除きます。

  • 警察からの要請など
  • 官公署からの要請の場合
  • 法律の適用を受ける場合

個人情報の開示、訂正等について

当事務所はご本人から自己の個人情報についての開示の請求がある場合、速やかに開示を致します。
その際ご本人であることが確認できない場合には開示に応じられません。また、個人情報の内容に誤りがあり、ご本人から訂正・追加・利用停止・消去等の要求がある場合、適切な方法により、ご本人であることの確認を経た上で、法令または業務上拒否することが認められた場合を除き、速やかに対応致します。