家族滞在ビザ子供の呼寄せ

「家族滞在」ビザの子供の範囲と年齢



  • 子供は本当の子供以外に養子も可能です。
  • 養子は6歳以上の年齢でも大丈夫です。

  • 認知されている子供でも大丈夫です。

  • 家族滞在で子どもを呼ぶ場合、年齢の上限が問題になります。
    一般的に考えて子供の年齢が上がるにつれ許可の可能性が低くなります。

  • ご注意点
    18歳以上の場合は、なぜ「家族滞在」で日本に呼ぶのかを合理的に入国管理局に説明をしなければなりません。例えば、子どもが18歳以上ですでに働くことが可能な年齢とおもわれるのに、なぜ扶養されることが原則である「家族滞在」で日本に呼ぶ必要があるのかについて、納得できる説明が必要になります。

    18歳以下の場合でも、なぜ、今から日本に来る必要があるのか、日本に来てからの教育計画などをしっかりと説明しなければなりません。

    親だけが先に日本に来ていて、数年後に子どもを呼ぶケースでも許可が難しくなります。今まで母国で別の人が養育していたのなら、なぜ今になって日本に来る必要があるのか、という説明が必要です(この場合も今までと事情が変わったこと、決して就労目的ではないことなどの明確な説明が必要となります)