料金


技術・人文知識・国際業務ビザ(在留資格)の料金(税別)

申請内容 フルサポートプラン 標準
プラン
書類チェック
プラン
海外から人材を呼び寄せる
(在留資格認定証明書交付申請)
印紙代0円
140,000円 110,000円 55,000円
就労ビザへの変更
(在留資格変更許可申請)
印紙代4000円
140,000円 110,000円 55,000円
就労ビザの延長・転職なし
(在留期間更新許可申請)
印紙代4000円
70,000円 55,000円 40,000円
就労ビザの延長・転職あり
(在留期間更新許可申請)
 印紙代4000円
(就労資格証明書)印紙代1,200円
140,000円 110,000円 55,000円
  • 就労ビザは雇用先の業種、規模、決算内容、納税状況、新規会社や新規事業の場合や申請人様の学歴、雇用形態によって上記基本料金に別途料金を加算させて頂く事がございます。(以下ご参考:難易度加算料金)
難易度加算料金 料金(税別)
派遣社員・契約社員での就労ビザ取得 10,000円
本人が個人事業主(フリーランス)での就労ビザ取得 20,000円
飲食店・旅館・ホテルでの就労(現場除く) 10,000円
個人事業主に雇用されて就労ビザを取得する場合 20,000円
直近の決算が赤字企業での就労(カテゴリ3) 10,000円
実務経験(技能除く)で申請の場合 20,000円
元技能実習生の技術・人文知識・国際業務での雇用 30,000円


含まれるサービス

サービス内容 フルサポートプラン 標準プラン 書類チェックプラン
ビザ申請手続き全般に関する総合的なコンサルティング&相談無制限
個人に合わせた必要書類のリストアップ
必要書類の収集代行(日本の役所関係) × ×
ビザ申請書類一式作成 ×
ビザ申請書類一式と添付書類のチェック
申請理由書の作成 ×
各種契約書のチェック・作成 ×
入国管理局への申請代行 ×
安心!進捗の確認・報告
×
入国審査官からの質問状・追加提出資料への対応 ×
結果通知の受け取り ×
在留カードの受取(変更・更新) ×
返金保障制度対象 ×
  • 申請にかかる報酬は、最初の面談でビザの取得が可能であると当オフィスで判断した場合、見積もりをお出しし、まず着手金として報酬の半分をお振込いただきます。残りの半分と諸経費は、許可の取得後に清算させて頂きます。料金にご納得頂いてから申請手続きがスタートとなります。
  • 自主出国歴(オーバースティ等)がある場合は加算料金となります。
                         (プラス50,000円)
  • 代理請求した書類の実費(印紙代、郵送代など)は精算時にご請求致します。
  • お客様が集める書類は取得から3ヶ月以内のものをご用意ください。
  • 書類の作成にあたっての当オフィスからの質問に対しては迅速にご回答下さいますようにご協力お願い申し上げます。迅速にご回答頂けない場合の業務の遅れについては責任を負いかねます。
  • 自己申請または他社申請で不許可からの再申請は追加料金となります。
                          (プラス25,000円)
  • 就労ビザは雇用先の業種、規模、決算内容、新規会社や新規事業の場合や申請人様の学歴、雇用形態、転職回数、個人的事情等によって上記基本料金に別途料金を加算させて頂く事がございます。
  • 公的書類の取得代行の場合や書類の翻訳が必要な場合はその分追加となります。
  • 返金保障制度対象は就労の在留資格(ビザ)申請のみで、中国語の翻訳、在留資格(ビザ)のオプションサービスは返金保障制度対象外です。

●ビザ(在留資格)オプションサービスと料金

サービス内容 料金(税別)
雇用する外国人について、個別に具体的なアドバイスが欲しい
⇒事前リサーチが必要な場合は加算されます。
6,000円/
1時間
技能実習生受入れ、特定技能1号ビザの具体的な相談
⇒事前リサーチが必要な場合は加算されます。
10,000円/
1時間
必要書類リストアップ 20,000円
ビザ申請書類一式と添付書類のチェック 30,000円
申請理由書作成 30,000円
申請代行 (追加書類・質問等への対応、審査状況の問い合わせ、結果受け取り含む) 40,000円
事業計画書作成(新規の会社や部署の場合) 35,000円

●介護ビザの料金(税別)

申請内容 料金(税別)
留学生ビザからの変更の場合(「留学生」➡「特定活動」➡「介護」) 130,000円
  • 在留資格「介護」への変更許可を受けるためには介護福祉士の登録を受ける必要がありますが、介護福祉士登録証が交付されるのは4月1日以降になる可能性が高いので,同日までに「介護」への在留資格の変更が許可されません。そのため,4月1日から介護施設等において介護等の業務に従事する場合は,介護福祉士登録証を受領するまでの間,「特定活動」の在留資格により,介護等の業務に従事することが認められることになっています。
  • 必要書類の収集は基本的にお客様にお願いしております。


●技能実習ビザの料金(税別)

サービス内容:事前のご相談・書類作成・ビザ取得サポート 料金(税別
技能実習計画認定申請(外国人技能実習機構への申請)
(海外から人材を呼び寄せる)在留資格認定証明書交付申請
130,000円/1人
技能実習計画認定申請(外国人技能実習機構への申請)
(1号から2号への変更申請)在留資格変更許可申請
130,000円/1人
(技能実習ビザ2号2年目の更新)在留期間更新許可申請 30,000円/1人
  • 実習実施先(受入れ企業)の変更(困難時届サポート、転籍書類)に関する書類作成やサポートにつきましては追加料金になります。(プラス30,000円)
  • 実習実施先(受入れ企業)が個人事業主から法人に変わった場合の書類申請やサポートにつきましては追加料金になります。(プラス100,000円)
  • 受け入れ人数により割引させて頂いております。
    目安としてお二人目から90,000円~。詳しくはご相談ください。
  • 必要書類の収集は基本的にお客様にお願いしております。


●特定技能ビザの料金(税別)
特定技能ビザのご相談・書類作成・ビザ取得サポートについては、受入れパターン(海外からのリクルート+試験組、海外にいる元技能実習生呼寄せ、在日留学生、在日技能実習生等)によって、個人差があります。詳しくはご相談ください。
料金の目安としましてはお一人につき、130,000円~となります。

●顧問契約の料金(税別)

サービス内容(ご相談・書類作成・ビザ取得サポート) 料金(税別)
ご相談無料・他業務3割引き 20,000円/月額

●技能実習生の法的保護講習(税別)
※ 入管法(4H)の講習講師 25,000円~
技能実習生に義務付けられている法的保護講習の講師を承ります


外国人雇用に関する記事の執
※料金応相談